気になる頬の筋肉はエラ削りですっきり解決|新しい自分に変わろう

悩む人

しばらく待つ必要がある

すっきりとした顔周りになるためには、ボトックスやボツリヌストキシンを用いたエラ削りが必要です。これらの効果を実感するには2週間必要であるため、気長に待つ気持ちが大切といえるでしょう。

筋肉の張りが原因

女の人

フェイスラインが大きくてコンプレックスを抱える人は少なくありません。印象を変えたいという場合は美容外科へ相談をしてエラ削りを受けると良いでしょう。エラ削りといっても様々な種類があり、メスを用いて骨格を整えたり、注射で張りの原因である筋肉を減らしたりする方法があります。原因に合わせてエラ削りを行なった方が良いでしょう。今では色んな美容外科が対応しているため、以前より身近な存在になりつつあります。納得のいく施術効果を実感するためにも、先ずは実際に体験をした人の声を聞いておくことも大切であるといえます。なお、原因として多く挙げられるのが筋肉の張りであり、そのためにボトックスやボツリヌストキシン注射が選ばれるようになっています。費用もリーズナブルということで、実践しやすいとの声も寄せられています。

小顔を叶えてくれるエラ削りですが、アフターケアの質や医師の技術によっても仕上がりは左右されてしまうものです。特に初めての美容整形となると、どのようにプランを選べば良いか迷ってしまいます。なお、重視しておきたいのは無料カウンセリングの有無ということです。お金を掛けなくとも医院について詳しく知るきっかけが得られ、納得のいくプランに繋げていくことができます。ネットでの情報交換が進んでいるということで、様々な口コミサイトもあるので、それらを参考にしてみることで、理想のフェイスラインに導いてくれる医院を見つけられるでしょう。症例写真も参考にしてみると、仕上がりのイメージをより明確にすることができます。安心感を得るためにもこれらの情報は重要になってくるといえます。

顔が小さくなることで、若く見えたり、機嫌が悪く見えることがなくなったりします。それにより、自分への自信を取り戻すきっかけが得られるでしょう。コンプレックス解消ためにも信頼できる美容外科探しが肝心になってきます。また、半永久的な効果を求めているのであれば骨自体を削るという選択もあります。他の施術と比較して傷が大きくなるという点が挙げられますが、その後のケアに注意をして丁寧に進めておけば、以前のような肌の状態に整えておくことができます。美容外科選びの際にも、アフターケアを受けるには支障がないところに立地しているかどうかも確認しておきたいところです。夜の遅い時間まで空いているところであれば、仕事帰りにでも相談がしやすいでしょう。それにより、スムーズに小顔術の効果を発揮するための対策を進めておくことができ、顔のサイズに関する悩みと決別することができます。

カウンセリング

身体への負担も考え決める

エラ削りに用いられるボトックス注射ですが、体質との相性も考え施術のプランを組んでおくことも大切です。それにより、トラブルなく顔がすっきりとした状態に変わっていくことが期待できるでしょう。

医者

どちらの施術を受けるか

ボトックスやボツリヌストキシンといった施術は小顔になりたい人に適しています。なお、エラ削りの施術には費用や効果に違いがあるため、状況に合わせて選んでおくことが大切なポイントになってくるといえるでしょう。

ウーマン

継続して施術を受ける

小顔になれると話題のエラ削りですが、施術によっては半年で効果が薄れてしまうことがあります。定期的に受けておくことにより、スッキリとしたフェイスラインをキープすることができます。